アメーバキング

アメーバブログ総合管理ツール アメーバキング

 

アメーバキングでできるバックアップは、記事記事内の画像のみです。

 

 

ということは、

 

読者一覧
CSS
フリースペース
フリープラグイン
ping送信先
自己紹介欄
プロフィール
お気に入りブログ

 

これらは、自分でバックアップをとる必要があります。

 

 

特に重要なのは、読者一覧とCSSではないでしょうか。

 

 

ほとんどの場合、メモ帳などにコピペして保存しておけば問題ありません。

 

 

その方法はこちらです↓

 

 

 

すると、デスクトップ上にメモ帳が表示されますので、
わかりやすいように名前をつけてください↓

 

 

 

次にアメブロ管理画面のCSS編集ページに行き、
CSS内で1回左クリック、ctrl+Aで選択、ctrl+Cでコピー、
そしてctrl+Vでメモ帳に貼り付けてください↓

 

 

このようにして、他の部分もメモ帳に保存することができます。

 

 

ただ、問題は読者一覧ですね。

 

 

読者一覧はこのように一覧で表示させることができません。

 

 

しかし、アメーバキングには読者一覧を簡単にバックアップする機能があります。

 

 

それはこちら→既存の読者を復活させる方法

 

 

 

トップに戻る